ハローワーク メリット デメリット

ハローワークのメリットとデメリット

求人を探すというと、まず思い浮かぶのがハローワークや、求人情報誌などでしょう。

 

ハローワークで看護師の仕事を探すメリットもあります。

 

まずハローワークに求人を出す病院や医療機関はコストがかからないので、比較的採用

 

されやすいということや、求人に費用をかけないためにハローワークにしか求人を出し

 

ていない病院や医療機関の仕事を見つけやすいということです。

 

また、一定の基準を満たせば雇用保険から失業手当や再就職手当などの各種の手当を受けることが出来るということもあります。

 

デメリットとしては、ハローワークではまず手続きの手間がかかります。

 

まず登録のために書類を準備して窓口に赴く必要があります。

 

そして仕事を探すために窓口に行くにもその都度時間もかかります。

 

最近はインターネットで求人を探すことも出来るようになりましたが、まだまだ使い勝手がよくありません。

 

子どもがいて時間がとりづらかったり、働きながら転職先を探すような場合には、ハローワークを利用して仕事を探すのはなかなか困難ですよね。

 

そして、ハローワークに掲載されている求人は、採用のハードルは低い代わりにあまり条件のよい仕事ではない場合があります。

 

求人にお金をかけないためにハローワークに求人を出しているというケースもありますから、給与面等もそれほど条件がよくないことが多いです。

 

条件のよい仕事というのは、ハローワークや求人情報誌に掲載してしまうと、問い合わせや応募が殺到してしまい、病院側も大変になります。

 

そこでよりよい人材を確保するために、非公開の求人となっている場合が多いのです。

 

非公開の求人は、看護師求人サービスに登録すれば探すことが出来ます。

 

効率よくよい条件のお仕事を探したい場合は、看護師求人サービスを利用したほうが賢明かもしれませんね。