ブランク看護師

ブランク看護師の働き方

結婚や出産、また介護などで、仕事を休職し、看護師の仕事にブランクのある人は、多くいます。

 

小さい子供の預け先がない、家庭、育児と仕事の両立ができる自信がない、といった理由で、復職できない看護師さんも多いようです。

 

男性も増えてきた看護師の仕事ですが、女性のまだまだ多い職種である看護師の仕事は、家庭と仕事の両立などがネックとなり、ブランクがどうしても長くなるようです。

 

ブランクが長くなるほど、看護技術や仕事の流れを忘れてしまったり、進歩する医療についていけるのか、ハードな看護師の仕事ができるのか、と不安は大きくなるばかりのようです。

 

看護師の不足が社会問題にまでなっている昨今、病院側でも看護師が働きやすい環境を整えてくれたり、ブランク看護師が安心して復職できるよう、さまざまなサポートをしているところが増えてきたようです。

 

子供が幼稚園や保育園に入ったくらいに復職を検討するブランク看護師さんが多いのですが、まだまだ子供が小さいですから、残業や夜勤をするのは難しいです。

 

そこで、残業の少ない老人ホームなどで働き、ある程度子供が大きくなってから、病院勤務に転職する方法もあります。

 

また、看護師さんの単発バイトもこういったブランク看護師さんには人気のようです。

 

看護師さんの転職、求人サイトでは、こういった自分の希望条件にあった職場が非公開の求人からも探すことができるのでとても便利です。